締め切り日の消印は要注意です! 

[ 懸賞・プレゼントの人気ブログ順位は? ]



 懸賞において消印はとても重要

1.締め切り日チェック!!はがきを出す日をわけて保管してる人もいると聞きます。

2.締め切り日必着それとも当日消印有効かの確認

3.出すポストの集配時間の確認。
朝一番の収集前なら前日の消印だった頃もありますが、今は違うので要注意!
夕方くらいにポスト投函した場合、もしもその後集配がなければ次の日いなってしまいますので。
消印ぎりぎりの日の投函は注意してくださいね!

4.締め切り日必着はもっと難しいですよね。
何日で届くかなど郵便局の人に聞いておくといいかもしれません。


※午前0時を少しでもすぎて郵便局へもっていったとしても、消印を戻すのは今は犯罪に。

消印20130528


せっかく用意しておいても無駄にしちゃもったいないので、注意してくださいね☆


懸賞・プレゼントブログランキング


懸賞用に少しでも格安で官製はがき・切手を購入方法 

[ 懸賞・プレゼントの人気ブログ順位は? ]


懸賞の必需品!官製はがきや切手について☆

通常、郵便局で購入すると50円です。

1.エコーはがきなら45円
  広告付きはがきだから安いのです♪
  最寄の郵便局で買えます^^
  エコーはがき20130528


2.金券ショップでは、100枚4800円くらいが相場。
  定価よりはいいですよね^^
  切手のほうが会社のものを売ってる人も存在したりするため、もっと格安で買えます。

3.年賀状など書き損じたはがきは郵便局に持ってって交換
  手数料5円で新品の官製はがきやに♪
  切手も同様です。

4.オークションで入手
  定価ですが、支払い方法がいらない切手や商品券などを利用することができます。
  余ってる切手やテレホンカードなどを利用するといいかもしれませんね♪
  
 
5.店頭にある、応募専用はがきを定期的にもらうといいですね♪
    

懸賞・プレゼントブログランキング


携帯懸賞はシニア向けが狙い目w 

[ 懸賞・プレゼントの人気ブログ順位は? ]


はがき懸賞のお話ではありませんがw


携帯懸賞も日に日に増えてきています。

外出の移動や待ち時間を利用して応募できるのが便利ですよね♪

買ったその場で登録できたり。

最近はQRコードで応募できる懸賞も増えてきてますね。

そんな中、あまり携帯電話を使わないシニア世代の懸賞を見つけて応募は狙い目です^^

もちろん、年配の方も最近は携帯電話くらいは使えるようになってきてますが。

スマホになってまたてこずってる状態で。

シニア向けの懸賞、みつけたら架空のおばあちゃんの名前でも応募してみてください。

旅行・車以外の懸賞は架空人物でも問題なく受け取れますので☆

はがき懸賞が1番ですが、そちらも試してみるのもいいかもです♪




懸賞・プレゼントブログランキング


数回締め切りのある懸賞は初回がねらい目! 

[ 懸賞・プレゼントの人気ブログ順位は? ]


~はがき懸賞攻略法~


数回締め切りのある懸賞は初回がねらい目!


締め切りが数回にわけてある懸賞って結構ありますよね^^

こういう懸賞は1回目の締め切りにがんばって送りましょう♪

やはりバーコードなどは3回目にはみんな集まってしまうので応募者殺到。

さらに、当選者の人数もどんどん減るケースも多々。

1回目は比較的当たりやすいです!

バーコードや応募マークって結構企業ごとに同じようなものを使いますよね。

例えば・・
丸美屋なら丸美屋マークw 
亀田製菓なら星マークなどなど。
わざわざ期間限定で印刷してるところもありますが、そういうのは賞味期限が短いものが多いです
ハムとか~ソーセージとかwパンとかw
期限の短いものは応募マークが都度かわりますが、結構長持ちする商品に関しては変わらないと思っておくと保存しやすいかもしれませんね☆

このブログのブログ内検索で 会社名を検索するとその会社やその食品の一覧で記事が出ます。

時間があるときに参照してみるといいかもですよ^^

あぁ・・ここはバーコードだとか応募マークとか、統一されてるケースが多いのでw

せっかくですのでどんどん活用してみてくださいね☆

参考になるような情報量になるようどんどん更新していきます♪




たとえば丸美屋のマークの保存方法
丸美屋マーク

これはよくないです。

理由
丸美屋の懸賞は商品ごとに違います。
四角の中に目印になる記号が書いてあります^^
なので
こちらのほうが商品名を書いておけるのでいいですね^^

丸美屋マークの良








懸賞・プレゼントブログランキング


懸賞の形態とは?【オープン懸賞・クローズド懸賞など】 

[ 懸賞・プレゼントの人気ブログ順位は? ]


懸賞にはオープン懸賞とクローズド懸賞に分類されています。

オープン懸賞 とは
商品の購入に関係なく、新聞やテレビ、雑誌などや、 懸賞サイトによって広く応募者を募ります。
簡単なクイズに正解した人の中から、抽選で○人に賞金や豪華賞品が当たるといった懸賞。


クローズド懸賞とは
応募の条件として、懸賞を行う企業の商品の購入や入会などの商取引が必要である懸賞で、一般懸賞、共同懸賞、総付に分類されます。


一般懸賞 とは
商品の購入者を対象に、内部に当たり券が入っていたり、
応募はがきに商品に貼付された点数シールを規定枚数張ったり、
購入レシートを張ってメーカーや販売店に応募して、抽選で賞金や賞品が提供される方式。


共同懸賞とは
ショッピングセンター内などの複数店舗が共同で行う、○円以上の購入者を対象にくじ引きを行うような方式です。


総付とは
ある特定期間や特定出荷ロット商品の購入者全員に漏れなく、何らかの景品が付くもの。
商品にあらかじめ付属している場合と、はがきなどで応募して景品をもらうケースがあります。


賞品の上限について
オープン懸賞とクローズド懸賞とで、異なる法律により規制されています。

オープン懸賞は2006年に規制は廃止され、上限は無くなりました。

クローズド懸賞は
景品表示法第3条(景品類の制限及び禁止)で規定され、一般懸賞・共同懸賞は懸賞景品告示、総付景品は一般消費者告示で規制されています。

懸賞景品告示
一般懸賞・・・10万円まで(商品価額が5,000円未満の場合は商品価額の20倍まで)
共同懸賞・・・30万円まで
総付景品・・・商品価額の十分のニまで(商品価額が1,000円未満の場合は200円)


はがき懸賞の場合 オープン懸賞とクローズド懸賞の一般懸賞が対象になります。
上記は一般知識として知っておいてもいいかなと思って書いてみました。




→ 消費者庁の懸賞に関するHP




懸賞・プレゼントブログランキング


懸賞情報を検索
覆面調査員募集
最近の懸賞情報
月別アーカイブ
無料サンプル
懸賞アンケート
無料モニター募集
リンク